"問題なのはもっと大きな重要部分のことである。野崎氏訳を読んでいた者で村上氏がどう訳したか最も気になるのはもしかしたら「old sport」という言葉かもしれない。これはギャツビーがニックなどに親しみを込めて使う口癖の呼びかけなのだが当時においてもアメリカ人には慇懃に響く言葉なのだという。これは実にギャツビーを表すのに重要な口癖で、イギリス人がよく使うらしいのだ。
「オックスフォード出身である」というアメリカ人ギャツビーにとって彼を演出する言葉なのである。
これを野崎氏は「親友」と訳している。「大丈夫ですよ、親友」というようにニックに話しかけるのだ。自己流で上流階級の言葉遣いを学んだギャツビーの話し方は、はもともと「いい育ち」である(金持ちとは言わないが)ニックには滑稽に聞こえる。この「親友」はかなり愉快で読んでるとつい使ってしまいそうである。
ところが村上氏はこの訳には不満のようで自分でも数十年の間、なんと訳すか考え抜いたらしい。結局見つからず自身の本では「オールド・スポート」という原語をそのままカタカナ表記されているのだ。
この訳を楽しみにしていた私はがっかりだった。"

藍空放浪記: 「グレート・ギャツビー」後編・小説野崎孝訳と村上春樹訳

訳者としての野崎孝は天才。村上春樹は及ばない

(via suyhnc) (via ginzuna) (via sytoh, nakano) (via gkojay)

"大島弓子は読んだ人をひとり残らず抱きしめる。"

未映子の純粋悲性批判: 大島弓子を読めないで今まで生きてきた

過去記事だけどね。川上未映子ってのはこんな文を書くのかと。

(via ginzuna)

(via itness, goozennogoo) (via gkojay)

"今の若い人が働く環境って、格差だなんだってどんどんきつくなってるって気はします。でも今の日本で、なにも都心の夜景が綺麗な部屋に住んで、高級車に乗って高いワインを飲んでってことに価値があるわけじゃあまったくないんですよね。そういったことが下らないっていうのがバレちゃったから、みんなもう少し違うところを探るみたいな、若い世代のカルチャーはそういう風になってきてると思うんですよね。それで全然良いと思うし、ずっとがんばり続けることなんか無理なんだから、うまく抜きどころを覚えて頑張んなきゃいけないとこだけ頑張っていけばいいんじゃないでしょうか。僕は「自分自身の価値観を変えることが世界を変えることになるんだ」と思うんですけど、どうなんでしょうね。"

西健一:優木まおみのぶっちゃけ大変でした! | NHK 週刊!ハタラキング (via mnky) (via konishiroku) (via hustler4life) (via takaoka) (via carios) (via acfnoid) (via gkojay)

"

「どうか泣かないで欲しい」リックは言った。「ぼくは仲間を助けなければならない」

泣きじゃくるスーザンにリックは告げた。

「もし、ぼくの身に何か起こったら、君がぼくの人生のすべてだったということを覚えていてほしい」

"

もし、ぼくの身に何か起こったら、君がぼくの人生のすべてだったということを覚えていてほしい。 - A Successful Failure (via rosyposy) (via gkojay)

"大人というものはどんなに苦労が多くても、自分のほうから人を愛していける人間になることなんだと思います。
(いわさきちひろ著『ラブレター』より「大人になること」)"

2008-09-02 - 新・レディメイド*はせべ社長のひみつダイアリー (via riko) (via freedomcat) (via konishiroku) (via pinto) (via realemotionaltrashbox) (via gkojay)

"

 
四千の日と夜

一篇の詩が生れるためには、
われわれは殺さなければならない
多くのものを殺さなければならない
多くの愛するものを射殺し、暗殺し、毒殺するのだ

見よ、
四千の日と夜の空から
一羽の小鳥のふるえる舌がほしいばかりに、
四千の夜の沈黙と四千の日の逆光線を
われわれは射殺した

聴け、
雨のふるあらゆる都市、溶鉱炉、
真夏の波止場と炭坑から
たったひとりの飢えた子供の涙がいるばかりに、
四千の日の愛と四千の夜の憐みを
われわれは暗殺した

記憶せよ、
われわれの眼に見えざるものを見、
われわれの耳に聴えざるものを聴く
一匹の野良犬の恐怖がほしいばかりに、
四千の夜の想像力と四千の日のつめたい記憶を
われわれは毒殺した

一篇の詩が生むためには、
われわれはいとしいものを殺さなければならない
これは死者を甦らせるただひとつの道であり、
われわれはその道を行かなければならない
 
 

"

http://www.eonet.ne.jp/~mansonge/trp/013.html (via suicide) (via miyavi) (via kiku) (via repsychose) (via ginzuna) (via gkojay)

"人間は中途半端な死体として生まれてきて、一生かかって完全な死体になるのだ"

寺山修司 (via no-where—now-here) (via yellowblog) (via gkojay)

cute-overload:

Shiba Inu in the rainhttp://cute-overload.tumblr.com

cute-overload:

Shiba Inu in the rain
http://cute-overload.tumblr.com

(via miki7500)

(Source: kotomoloko, via tobeymags)

"「私たちは内的な時間を尺度にすべきであって、外的な時間を尺度にすべきじゃないということだけは、再び学びなおさなければなりません。私は『モモ』の中でそれを試みたわけですが、時計で測れる外的な時間というのは人間を死なせる。内的な時間は人間を生きさせる」(河合隼雄・ミヒャエル・エンデ「三つの鏡」朝日新聞社)"

知ったかぶりがこの国をつぶす:夢幻大のドリーミングメディア - CNET Japan (via sandman-kk) (via konishiroku) (via shrineroof) (via gkojay)